車 高く売る方法

車を一円でも高く売る方法があった!!

今の時代、車をほとんどの人が所有していると思います。一家族で2台位保有しているかと思いますが、日本の車保有数でどれ位なのか?・・・

 

車を保有しているとおのずと、古くなった中古車を下取りもしくは買取してもらい、新しい車を買い替えることになるのです。

 

その買取り額や下取り額が気になります。人によって大体どれ位で売れるのか?または、正確に何万円になるのか?

 

その査定額も大事ですが、車を買い替える時期や次に乗り換える車のことを考えておかないと車を売り買うことが進まないのです。
このサイトでは車を一円でも高く売る方法

 

内緒で教えます。しっかりと勉強して高価買取りを目指しましょう。

 

 

一括査定.comはここから>>>安心な車査定をするなら一括査定.com

ガリバーはここから>>>下取りと買い取り悩んだら⇒ガリバー【無料査定】

出張査定

@車を売る心構え

@.売却する時期を決める(ポイント) 
A.車を売るのか?、先に手放してもいいのか?
B.いくら位で売りたいかの目安
これらを必ず決めておきましょう!!

A準備するもの『書類など』

書類などを揃えておきましょう!
自動車検査証、印鑑登録証明書、自賠責保険証明書、自動車納税証明書、リサイクル券
実印(軽自動車以外)、認印(軽自動車)

 

B査定を依頼の場合

電話やインターネットで査定をいつにするか決める!!
一括査定サイトなどから2〜5箇所くらいの買取店舗からメール、電話で連絡あります。
ポイント
査定に慣れていない人は
午前に2件(1時間の時間差)例えば9:00と10:00
午後に3件(1時間おき)

 

査定になれている人は
同じ時間査定しても大丈夫です。(バッティングが不可の業者もある)

 

スケジュールを決めましょう。

 

C車の査定をする前に聞かれること

・売却する時期
・車を売るのか?、先に手放してもいいのか?
・いくら位で売りたいかの目安

 

こららと、修復履歴など知っている限り答えましょう。
修復歴とは、交通事故などでフレームやシャーシーなどクルマの骨格部分を損傷したり、それらの部分を交換したり、修復したものが修復歴車となります。

 

D査定(査定業者)

フロント、サイド、リア、トランク、屋根、外観、内装、骨格など

1通りみて査定本部に情報を流し査定本部から価格が戻ってくるのを待ちます。およそ20から30分位です。

 

ここがポイント

ポイント1
●すぐにでも売れる方は
今日でも売れるということを強調する。

 

●あとから売りたい方
いつまでこの価格で買ってくれるか確認する。書面に残してもらえればOK

 

ポイント2
●査定日時を決める、
●査定業者に競わせる。

 

買取り店舗での査定

店舗に出向き査定してもらう方法について
買取り店舗だと緊張しますが、ここは落ち着いて足元を固めてのぞみましょう。
予約する必要ありません。予約しても問題ありません。
買取り店舗はあなたの車を1円でも安く仕入れたく即決を求めてくるかもしれません。

@買取り店舗へ

店舗へ車を乗り付けたら必要事項などを聞かれる場合があります。

 

A査定をしてもらいます。

車のキズ、色、距離、装備、修復歴等を見ていきます。

20〜30分程度で査定がおわります。

 

その後商談になるわけですが

 

次のことを聞かれていきますので、答えられるようにしておきましょう。

売却目的について?

◆新車購入のため ◆中古車購入のため売却 ◆譲ってもらうから売却
◆乗っていないから売却  ◆維持費が掛かる売却

 

この車をすぐに手放してもよいのか?

◆金額が折り合えばよい  ◆次の車との入れ替え  ◆未定など

 

他店舗でも査定はしているか?

◆他店で査定している  ◆他店で査定していない  ◆これから査定する

 

書類関係は揃っているか?

自動車検査証、印鑑登録証明書、自賠責保険証明書、自動車納税証明書、リサイクル券
実印(軽自動車以外)、認印(軽自動車)

 

ポイント

●そして心に秘めておくのは
売却金額はどれくらい?(これは伝えない方がいいでしょう、足元をみられます)
・目安は既にあるか
・おおよそこのくらい
・全くわからない

 

●査定が終わり本社(本部)から査定額が送られてきます。

 

 

 

 

ここで査定金額を聞くわけですが
大半は少し安めから切り出してきます。ここでいろいろな条件をつけてくるわけです。
今日だったらこの金額で行けます。とか・・・

 

あなたが納得した金額ならそこで売却しても良いでしょう。

 

しかし私がオススメするのは最低でも3箇所は回ることです。
そうするとおおよその相場が見えてくるのであとは一番高い所と再交渉をし
いまだしている条件よりさらに上乗せをさせるのです。

 

ここで店員さんへ一言

 

この値段だったら今日、ここで売ってもいいよ。その代わり代車だしてね。
書類も揃っているからさ。』

 

これです。
この言葉で買取りしてもらえます。

 

自分の車は愛着のあるので一円でも高く売りたいですよね!!

 

あなたも挑戦してみてどうでしょうか?健闘をお祈ります!!

 

一括査定.comはここから>>>安心な車査定をするなら一括査定.com

ガリバーはここから>>>下取りと買い取り悩んだら⇒ガリバー【無料査定】

車を売る店舗-過去と現在

車を売る店舗-過去

昔は大体の方がディラーで車を買うためにディーラーで下取りしてもらっていた方がほとんどではなかったのでしょうか?そのため言い値で下取りされていたと思います。また、個人自動車店舗、個人売買などでした。
だから買取り値段が安いのです。

主なディラー店
トヨタ自動車、日産自動車、三菱自動車、ホンダ(本田技研工業)、マツダ、スバル(富士重工業)、スズキなど

個人自動車店舗

個人売買

車を売る店舗-現在

ディラーはもちろん大手の買取りチェーン店舗やYahooオークションなど様々な買取り売却店舗がありどこへでも売れる時代である。
このため、買取り業者が多数あるため、他店と競合させることによって高価買取りが可能なのです。

・主なディーラー
トヨタ自動車、レクサス、日産自動車、三菱自動車、ホンダ(本田技研工業)、マツダ、スバル(富士重工業)、スズキなど

・主な大手買取り店舗
ガリバー、ラビット、T-UP、アップル、カーセブン、COW-COW、カーチス、ビッグモーター

・ネットオークション(Yahooなど)

・個人売買

下取りと車買取の違い

下取りとは

下取りとは、新しく新車または中古車を買うお店に今まで乗っていたクルマを引き取ってもらうことです。

 

下取りメリット

・車を売る手間がかからないで楽である
・買取店で拒否された車でも下取りしてくれる
・事故車、修復歴のある車でも下取りしてくれる
・何度か同じディラーで購入していると信頼関係ができ、下取りしてくれる

 

下取りデメリット

・買取店のよりも低い査定になる
・新車の値引きが下取りと相殺される。
・他のメーカーだと査定が低くなる
・輸入車の査定が低くなる

 

買取とは

買取専門店や販売店に、新しいクルマの購入とは関係なく直接クルマを売却することです。
買取りメリット

・下取りより高く売れる
・好きな店舗に売れる
・オプションや装備品を評価してもらえる
・買取り業者が多い

買取りデメリット

・自分で買取り店舗とのアポイントが必要
・複数買取り業者に対応する必要がある

 

一括査定.comはここから>>>安心な車査定をするなら一括査定.com



 

ガリバーはここから>>>下取りと買い取り悩んだら⇒ガリバー【無料査定】